体重減らねぇ・・・

まあ50歳も間近なオッサンなので体重気にすることもないんだけど・・・
やっぱ自転車乗りとすれば多少は体重も気になるし
体型は気にするんですよね。
現在、身長182cm・体重76kg前後

体重は毎朝測っていますが目標の73kg台にはなりません。
頑張っても75kg前半です。
これから減らしていくには食事制限しかないのかな?
とりあえず実践しているのは『水を飲む』ことです。
朝起きてすぐ飲み、日中も常にペットボトル持ち歩いています。
仕事場にはウォーターサーバーがあるのでラッキーです。
夜も寝る前には多めに飲むように心がけています。

便通の改善と食欲の抑制が目的で、体重減少に繋がると思って実践しています。
便通は改善されてきていますが、食欲はなかなか抑えることができません。

自転車に乗ることで返って食欲が増進しています。(汗

五稜郭へ行って来た・・・

五稜郭へ行ってみた。

・・・・・と言っても函館ではなく佐久の五稜郭

日本で2箇所しか無いそうである。

地元にこんな史跡があることを知らなかったとはね。

桜の花の季節や蓮の花が咲いている時期ならなおの事良かったかも。

長野県佐久市(旧臼田町)にあるので興味のある方は行ってみるべし。
敷地内に小学校があるのには驚きです。

D50+AF-S DX ED 18-55mm

 

2006年あけましておめでとうございます。

2006年も無事に迎えることになりました。

休みを利用して富士山を見にドライブしてきました、雲ひとつ無い姿を見ることが出来ました。

長男はスキーへ出掛けていたので3人でのドライブでしたが綺麗な富士を見ることが出来たので妻も感激していました。(八ヶ岳SAでパンを買うのが目的のようでしたが)
今年も一年家族揃って無事に過ごせたら良いと感じた年明けです。

皆さん今年も宜しくお願い致します。

 

2005年忘年会

昨夜は友人との忘年会がありました。
場所は上田市中央にある「鳥花」さんという居酒屋です。

焼き鳥がとてもウマい店です。

良くつるんでいる友人ですが、男2人で酒を呑むことなど滅多になく、これはこれで楽しいものだと改めて思いました。

今年もあと一日・・・

来年は今年より少しだけで良いから不安のない年になって欲しいものです。

まだまだ先行き不安定な長野県ですが、がんばって生き抜いて行きたいと感じた年の瀬でした。

2005年師走

早いもので今年も1週間足らずで終わろうとしています。

この1年何をやってきたのか良く分かりませんが無事に乗り越せそうで何よりです。

仕事は相変わらずですが以前と違って時間が読めるのはとても嬉しいこと、緊急の出動なんて絶対ありませんから。

それでもヒマな私でも師走は何かとありますね。

この一年心残りは未だ「忘年会」をやっていないこと・・・人付き合いがなくなった証拠だなぁー
なんて冗談は置いておいて、来年も心がけは人様に「ありがとう」と言えるように心がけて行きたいと思います。

今年一年ありがとうございました、また来年も宜しくお願い致します。

餅つきのお手伝いに行ってきました。

子供の通う小学校でお餅つきがあり、私はお手伝いで借り出されました。

はじめの話では二臼搗けば良いと言われたのですが子供たちが「ぼくもやりたい!」と言うので六臼ほど搗かされました。

私は前の仕事で掛矢を振るうことがありましたし、農家の出なので鍬を子供のころから振るうことも経験しています。

いまどきの子供は鍬を振るうどころか餅つきもやったことが無いのが現状のようです、右利きでも逆手で杵を持ってしまう子供がなんと多かったことか。

授業の一環でしたが勉強はもちろん大切です、しかしこんな餅つきでも子供たちの目が輝いていたのでとても良い一日を過ごせたと思います。

PCメーカーを揺るがす不良コンデンサ

http://japan.cnet.com/news/tech/story/0,2000047674,20091696,00.htm私もコンテンツに入れさせて頂いていますがこれって耐震偽装問題と同じだと考えています。ユーザーは安いものに走る、メーカーは部品はもちろんのこと設計にも安さを求めて踏み入れてはいけない部分に手を付ける・・・メーカーPC、特にDELLの安さは異常です。どこかで抜くしかない体質になるのは企業として当然のこと、コンデンサ問題が起きてからだいぶ時間も経ちますが今更何をって感じがするのは耐震偽装もコンデンサも同じようなもので・・・4500万もの買い物するのに何も調べないで買う?誰が設計して、どんな会社が施工しているかも調べない???買う方にも問題有りです!!!

※現場監督が云々なんて言ってるのは問題外の何者でもありません。そんなレベルの話しかできないようでは・・・問題はもっと大きいことを認識したほうがいい

鉄骨足りない」現場監督が工事中に疑念

こんなことは普通です、良くあることで中堅のゼネコンではありがち。。。

実際に作業する職人さんが一番分かっていると思います、長年の経験や勘には適わないものがあります。
私も以前建設会社で現場管理の仕事をしていたときに鉄筋工の親方に「監督、この鉄筋量じゃ橋落ちますよ!」って・・・

元請けで確認してもらったら鉄筋量は倍になってしまいました。
やはり設計事務所が安く工事が終わるように図面を引いたようです。

もちろん民間工事ですので鉄筋量が倍になっても工事金額は変わりません、公共工事であれば協議対象になるでしょうが。
そういうシワ寄せがわれわれ建設会社に向けられるのでどこかで手を抜くしかないのです、慈善事業をやっているわけではないので。

今回の耐震強度偽装問題も問題の根底は我々民間が安いものばかり追い求める結果です。

デフレ問題がこういうところに出てくるものなんです。

海釣り行ってきました~

海釣り行ってきました~

子供はゲロ吐き疲れて海に着くまでず~っと寝ていました、俺は道中一人で寂しかったです。

海釣りは2回目ですが堤防から釣るのは初めてです。

小雨の降るなか仕掛けをこさえて早速糸を垂らすと速攻食いついてきました。

あとは子供が起きだしてきたので私の時間はありませんでしたがとても楽しく過ごせたので良かったです。

写真は小アジをさばいているところです。

子供が釣るにはちょうどいい環境ですので是非ともまた連れて行きたいと考えています。

ただドライバーは2人いないと睡眠不足で辛いです。

アジはフライにして食べましたがとてもウマかったです。

父、母

今朝のニュースで衆院選で初当選したナントカ太蔵という議員がインタビューで・・・
『おとうさん、おかあさんが・・・』としゃべりまくっていました。
コメンテーターも、国会議員なら『父、母と呼べ!』と苦笑いしていましたが、

女房いわく「うちの子でも父、母って呼んでるのに・・・」って突っ込んでいました。

これから勉強して立派な議員になると言っていましたが、ちょっとおかしくない?

小学校2年生でもできることがわが国の国会議員にはできないようで。