2015北信越高校総体男子バスケットボール

今年は松本市での開催で長野県からは4校が出場となりました。
北信越地区は群雄割拠、留学生率いるチームが3校7人もの選手がいます。
とにかく上位進出には留学生を止める事が必要です。

試合は順当に勝ち上がり準々決勝で優勝候補のチームと対戦となりました。
それまでの試合と違ってお互いにかなり気合が入っています。
ヒートアップする場面も見られ白熱した展開に。
最終的にこちらの外角からのシュートが入りまくり点差を広げて勝利することができました。

決勝の相手はこれまた留学生のいるチームを倒した相手です。
是が非でも勝って連覇したいところでした…
しかし準決勝で使い切ってしまったのかな?
なんとなく切れがなく敗退となりました。

しかし北信越同様に全国でも留学生との対戦は避けて通れません。

今大会は良い結果と捉え、これから夏を乗り越え本番の冬を迎えて欲しいと思います。