H26年度北信越高校新人バスケットボール大会

1月23日開会式24日・25日と2日間の日程で新潟県で行われました。
北信越の5県、16チームのトーナメント戦です。

初日は富山県と福井県の高校との対戦、危なげない内容での勝利でした。
夜は2年生保護者での会合を行い、今後の予定通知や卒業間近の3年生の送別会の打ち合わせを行いました。
こんな大会の時しか他県からも来ている親御さんに逢えませんからね、結構大変なのです。

二日目の準決勝は黒人留学生擁する強豪校との対戦
昨年のインターハイ北信越大会では勝つことが出来たのですが、今年は更にパワーアップした留学生に歯がたちませんでした。
やはり黒人選手の跳躍力・身体能力には日本人選手の運動量では勝ち目がありません。

3位決定戦も留学生チームとの対戦でした。
序盤はリードを許すも終盤に勝ち越しなんとか3位に滑りこむことができました。

しかしまだ全国で戦うチカラは充分とはいえません。
もっともっと個のチカラを上げていかないといけませんね。